アグリセミナー『ハーブで香りと健康を育てる』受講者募集中!

アグリセミナー ~ハーブで香りと健康を育てる~

「ハーブや薬草を育ててみたい!」個性豊かなハーブについて、その育成方法や活用方法を体験しながら学ぶセミナー。

脱サラして、ハーブの栽培や加工に取り組む農家や県の農業試験場を訪ね、農業の支援制度や全国的に有名な「みまたんごま」の誕生秘話を聞き、その加工場を見学します。

さらにハーブの活用を学ぶために、専門的に研究を行っている講師よりハーブの歴史や効能について学び、実際に自分だけのハーブソルトを作ります。

生活を豊かにしてくれるハーブ。ぜひその知識を深め、可能性を体感してみませんか?

日 程

1日目:10月9日(水)9:00~16:00

「ハーブと薬草を学ぶ!」

見学① おくむらハーブガーデン(小林市) 奥村健一郎氏

見学② 宮崎県総合農業試験場 薬草・地域作物センター(小林市)

※貸切バスで案内します

2日目:10月11日(金)10:00~15:00

「充実した支援制度で夢を実現する」

講義 「国・県の農業の現状と就農支援制度について」宮崎県北諸県農林振興局 

講話 「みまたんごまを作る ~みまたんごま誕生物語~」しも農園 下石正秋氏

見学 みまたんごまの農場と加工場を見学

会場:三股町情報交流センター あつまい

3日目:10月15日(火)10:00~12:00

「ハーブの魅力を学ぶ!」

講義 「ハーブの歴史と効能」 南九州大学 専任講師 牧田直子氏

実習 オリジナルハーブソルトを作ろう

会場:都城市南九州大学

対象者

新しい農業を学びたい人

アグリビジネスに興味のある人

定 員

15名(申込多数の場合は、申込書で選考します)

受講料

無料(ただし1日目の昼食代、3日目のハーブソルト材料代200円は自己負担)

申込締切

10月1日(火)

申込はコチラ↓