講座レポート《体験で学ぶ 民泊セミナー③》

体験で学ぶ 民泊セミナー 講座レポート③

民泊セミナー 第4,5日目は「宿泊体験!農家民泊」。北きりしま田舎物語の受入農家さん宅に農家民泊体験です!

バスに乗り込み、受入れ先のえびの市に到着。北きりしま田舎物語推進協議会事務局の職員さんが笑顔で迎えてくれました。

まずは、協議会事務局より農家民泊の運営状況の説明がありました。

協議会に加入している受入農家さんの取り組みなどの説明です。

その後は各グループごとに受け入れ先に移動します!

受け入れ先の「山風農園」。山野湧き水のせせらぎが聞こえる、自然の中に佇むお宅でした。

たくさんの野菜を栽培されている農家さんでした。一緒に収穫体験をさせていただきました。

肉厚の原木シイタケ

土から出したばかりの赤芽里芋

ビニールハウスで栽培されているピーマン。

丸かじりしましたが、苦みが全くなく、甘さを感じました。

畑からえびの市が一望できます。

農家民泊体験を通して農家民泊の現状や課題、また今後の可能性など現在取り組んでいる農家さんより生の声を聴くことができた体験ツアーとなりました。

受講者からも「自分も取り組んでいけるのではないか!」などという意見もあり、充実した1泊2日を過ごしていただけたのではないかと思います。

ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました!